benesse

Pプラス デジタル・情報活用検定

P検

Pプラスは、高度情報社会で活躍するために必須となる「デジタル機器の活用および情報の活用能力」を測定します。この力を「デジタル・情報活用能力」と定義し、測定をベースとする学習サイクルを通じて、「デジタル・情報活用能力」の育成の質の担保に大きく貢献し、高度情報社会を生きる子どもたちの大きな力になることをめざしています。

2020年度夏以降に受注開始予定!

Pプラス デジタル・情報活用検定 コア

2020年度夏以降に受注開始予定!

Pプラス デジタル・情報活用検定 ベーシック

お知らせ

Pプラスとは

『Pプラス デジタル・情報活用検定』は、社会が求める「ICTを活用した問題解決力」の資格試験として長年支援をいただいてきた『P検』の後継として誕生した、これからの時代に活躍するために必須となる「デジタル機器の活用および情報の活用能力」を測定する検定です。新指導要領や世界の状況を踏まえた内容、問題解決型を含む多様な出題等を通じて、変化の激しいこれからの社会で発揮できる本格的な力の育成に貢献することをめざしています。

詳しく見る

小学生向け
プログラミング・情報活用検定

小学校卒業までに身に付けておきたい
小学5・6年生レベルの「デジタル・情報活用能力」を測る検定です。
「プログラミング」「情報モラル・セキュリティ」「情報活用(タイピング含む)」の
3つの力についてそれぞれ、金・銀・銅のメダル方式で評価します。

詳しく見る

中学生/高校生向け
プログラミング・情報活用検定

中学生卒業までに身に付けておきたい、中学生あるいは初歩レベルから学びたい高校生レベルの「デジタル・情報活用能力」を測る検定です。

高校卒業時に身に付けておきたい、新指導要領「情報Ⅰ」レベルの「デジタル・情報活用能力」を測る検定です。

詳しく見る

なぜ今この力が必要なのか

一覧を見る