benesse

Pプラス デジタル・情報活用検定

P検

Pプラスは、高度情報社会で活躍するために必須となる「デジタル機器の活用および情報の活用能力」を測定します。この力を「デジタル・情報活用能力」と定義し、測定をベースとする学習サイクルを通じて、「デジタル・情報活用能力」の育成の質の担保に大きく貢献し、高度情報社会を生きる子どもたちの大きな力になることをめざしています。

お知らせ

3つの特長

  • どのレベルまで指導すれば
    よいのかわからない。
  • 指導の成果がどうなのか
    知りたい。

・新学習指導要領を踏まえた出題
・授業の取り組みの成果把握がしやすい

詳しく見る
  • 本当に使える力を育成したい。
  • テストというと児童が嫌がる。

・問題解決型の問題で思考力育成のきっかけに
・メダル式の評価で児童のやる気をアップ

詳しく見る
  • テスト実施は準備や回収物が
    多くて面倒。
  • 実施から結果まで時間が空いて
    やりっぱなしになる。

・コンピュータ実施(CBT)なので、手軽
・受検結果や結果に対応した復習問題が、その場ですぐ入手できる

詳しく見る

実施事例校 紹介