オンラインで行うCBT型テストのため、テスト準備、実施、結果確認、そして復習までをコンピュータ上で手軽に行えます。生徒はテスト結果や復習は、実施直後に確認できます。今後の学習の指針として活用できます。
先生用結果データは、クラス、学年間比較だけではなく、過去回、過年度比較ができるため、クラスや学校などの指導前の力の把握、授業や指導の成果検証として、ご利用いただけます。
なお、動作環境はこちらでご確認ください。

※Pプラスの結果は、データでの提供です。紙での提供はありません(学校側でプリントアウトは可能です)。
※ここで紹介の内容・デザインは開発中のものです。実際のものと異なる場合があります。

生徒用テスト結果

※次に紹介している「個人結果」は、2022年度用の内容・デザインです。2021年度無料お試し版とは異なります。

全体成績
自分の到達度がわかる
到達しておきたい目標スコアや全国平均と比較することで、現在の到達度がわかります。結果に合わせてメッセージが出ることで、生徒の学び続けるモチベーションを高めます。
領域・項目別成績
項目別に強み・弱みがわかる
学習指導要領と同じ分野・区分で結果がわかります。結果を踏まえた振り返りのヒントにできます。
結果へのアドバイス
復習のヒントがわかる
よい結果には「Goodマーク」がつき、今後の学習のモチベーションにできます。一方でよくなかった結果には、項目別に「優先復習」マークがつき、振り返りの際のヒントがわかります。

※次に紹介している「個人結果」は、2022年度用の内容・デザインです。2021年度無料お試し版とは異なります。

全問題に解答解説あり
全問題の解答と解説をご用意しており、テスト後の振り返りは生徒自身でできます。意欲の高い生徒には全解説を読み込むことで、さらに深い理解につなげます。
×問題を振り返る
短時間で効果的な振り返りができる
間違えた問題だけを振り返る機能です。時間がない、最低限の振り返りでよいなどの場合、こちらをご案内ください。
解答解説公開日
実施タイミングで設定可能
テストの解答の公開設定ができるので、全クラス終了後の公開設定にすることで、まだ実施が終わっていないクラスに解答解説が漏れることはありません。

先生用テスト結果

学年、クラス別の結果、各生徒の結果について、領域別、項目別、設問別の評価がわかります。学校、学年、クラス別等の全体の施策・指導によるこれまでの成果確認ができます。また、「情報Ⅰ」の指導前に学年の最初にご実施いただくことで、結果から生徒やクラス全体の能力をもとに指導計画を立てるためにもご活用いただけます。​

生徒別の成績の詳細がわかるため、個別にできたところ・できなかったところについて細かな指導やフィードバックにもお使いいただけます。生徒への学習し続ける気持ちを応援する具体的な声かけにご活用ください。

度数分布
定着度のばらつきがわかる
学校全体やクラスの定着度の分布がわかります。毎年実施することで、成績の変化を知ることができます。
設問別正解率
各問題ごとの平均正解率と
全国との差がわかる
学年全体の設問ごとの平均正解率と全国の設問ごとの平均正解率を比較することができます。同じページから各問題の解答解説を確認することができるので、学年として重点的に振り返りをしたい問題がすぐにわかります。
生徒の詳細結果一覧
生徒一人ひとりの強み弱みがわかる
生徒の領域別、項目別の結果や復習の取り組み状況がわかります。生徒一人ひとりの強み弱みがわかるので、生徒の結果に合わせた指導の資料としてお使いいただけます。