※ここで紹介の内容・デザインは開発中のものです。実際のものと異なる場合があります。

商品構成

動画教材やプログラミング教材など各単元に最適な内容を用意。背景や要点の理解・確認や、実習やワークを通じた思考力・表現力の実践で、生徒は得意・不得意に応じて自主的に「情報Ⅰ」を身につけられます。

身近な事例とともに解説。
生徒の理解を深め、学ぶ意欲を高める。

解説型教材

スライド

大事なポイントに絞り、図版や写真を多く使ったわかりやすい解説です。授業前、授業中での要点の理解のほか、授業後の見直しにも使えます。

ルーターの図解。
動画

直接見ることができないものや動きがあることで理解が深まるものを、動画でわかりやすく解説しています。

ネットワークの仕組みの解説。

ご紹介の教材の一部はお試し体験ができます。

解説は読みやすい会話型。
設定不要でブラウザだけで実施可能。

体験・実習型教材

プログラミング教材は、「情報Ⅰ」で求められるコーディングスキルやプログラミング的思考が身につきます。言語は、Python、JavaScript、VBAの3種類をご用意。その他、情報のデジタル化、データベース、WEBデザインなども体験や実習ができるようになっています。

先生と生徒の会話を読みながら、ブラウザ内でコードの記述、実行ができる。
fpsによる動画の見え方の違いが体験できる。

ご紹介の教材の一部はお試し体験ができます。

生徒の単元ごとの「できた」の達成感、確認に使える。

確認問題

各単元について、CTB形式の確認問題に取り組めます。即時採点、結果が集計され、授業中にその場で結果の確認ができます。

とセットでご使用なら、
より手厚い復習ができる!

別売り(有料)の「Pプラス ベーシックタイプ」と連携しているため、「Pプラス」での解答解説の確認に加えて、結果に応じて復習レポートを作成。生徒の得意・不得意に応じた学習もできます。

活用案

各教材について、解説の確認と実習を繰り返しながら生徒の「情報Ⅰ」の理解・定着ができます。

取り組み管理

生徒自ら進捗状況や成績を確認できるほか、先生は、生徒やクラス、学年全体の取り組み状況、学習時間、確認問題の結果などが閲覧できます。生徒への声かけや指導の振り返りにお使いいただけます。

※2021/9/7時点の情報です。アップデート等で仕様や見た目が変更になる可能性がございます。

「マイページ」機能で進捗状況を管理

先生・生徒ともに自分用の「マイページ」で進捗状況管理や取り組み結果の振り返りができます。

個人のほか、クラスや学年全体の取り組み状況や傾向を確認

生徒やクラスの完了状況や学習時間など、取り組み状況がわかります。

※生徒用の「成績を見る」画面では、同様の内容で自分の情報だけが閲覧できるようになっています。