benesse

Pプラス デジタル・情報活用検定

商品について

Pプラス(ジュニア)とは何ですか。

Pプラスでは、これからの社会で必須となる「デジタル機器の活用および情報の活用能力」を4つの領域に整理し、新学習指導要領を踏まえて、出題範囲を設計しました。

Pプラスジュニアは領域ごとに分割して実施することができますか。

すべての領域を連続して受検する必要はなく、分けて実施することが可能です。受検日を分けて実施することも可能です。また、各領域は、必ずすべての領域を受検する必要はなく、各領域ごとに受検結果を見ることができます。(ただし、すべての領域を受検し、合格レベルである金メダルかダイヤモンドを取得しないと、マスター認定証は表示されません)

  • ・合計75分程度
  • ・情報モラル・セキュリティ 15分
  • ・プログラミング 35分
  • ・情報活用 20分
  • ・情報活用:タイピング 5分

上記の時間に、検定の説明や練習問題の時間は含んでいません。また、インターネット環境によって、時間が多少変動する可能性があります。
なお、有料のサービスに向けては変更の可能性がありますので、ご了承ください。

受検実施例はこちらのページをご参照ください。

お申し込みについて

Pプラスジュニアの申し込み方法は。

2019年度無料お試し版では、原則お電話での受け付けのみです。
次のお電話番号へおかけください
なお、2019年度につきましては自治体・学校などの団体受検のみです。個人(企業)のお客様にはご受検いただくことができませんので、あらかじめご了承ください。

Pプラスジュニアの問題見本や帳票見本はありますか。

問題見本帳票見本をご覧ください。
なお、紹介している内容につきましては、いずれも無料お試し版のもののため、今後変更する場合がございます。

Pプラスジュニアは実施日の何日前までに申し込めばよいですか。

お申し込み完了後、希望受検日までに、ご実施する学校様にて、管理者および受検児童用にID発番等の登録作業が発生します。実施規模によっても変わりますが、登録から実施までに数日から1週間程度になると想定されますので、受検希望日までに期間の余裕をもってお申し込みください。

・Pプラスジュニアの受検対象学年は何年生ですか。
・Pプラスジュニアを対象学年以外に受検させたいのですが可能ですか。

ジュニアは、小学校5・6年生のご受検を想定しています。ただし、場合によっては5・6年生以外の受検も可能となります。
出題範囲や項目については、こちらをご覧ください。

PCやタブレットの貸し出しはありますか。

申し訳ございません。PC・タブレットをはじめとした受検機材の貸し出しは行っておりません。お申し込み主催者様でご用意ください。

Pプラスジュニアの受検料はいくらですか。

2019年度は無料お試し期間となります。2020年以降の受検料については現在検討中です。

Pプラスジュニアの申し込み人数に最低数の制限はありますか。

ございません。お一人からご受検いただくことができます。

Pプラスジュニアの受検可能期間はいつからいつまでですか。

2019年度の受検可能期間は2019年9月10日(火)~2020年3月13日(金)を予定しております(土・日・祝日・年末年始を除く)。2020年度以降は決定次第、公式HPにて告知させていただきます。
なお、お申し込み後、受検までに諸登録の期間が必要です。お申し込み日によっては、お申し込み後すぐにご受検いただけない場合がございますので、受検希望日までに、余裕をもってお申し込みください。受検希望日につきましては自由にご設定いただくことができますが、ご希望のお日にちにお申し込みが多数あった場合、受検日の調整をさせていただくことがございます。

Pプラスジュニアのサービス稼働時間は何時から何時までですか。

サービス稼働時間は土・日・祝日・年末年始を除く、6:00~23:00となります。検定自体のご受検、結果の閲覧、IDの登録作業など、Pプラスのシステムをご使用される場合は、サービス稼働時間内にご対応をお願いします。

年間で複数回受検は可能ですか。

可能です。ただし、今年度は複数回受検した場合も各回同一の問題が出題されます。また、複数回の受検を行った場合の受検結果データの接続はできません。

Pプラスジュニアで取り扱っている個人情報や通信のセキュリティはどのようになっていますか。

今回、学校様から児童お一人おひとりの個人情報を取得させていただく設定はございません。各学校でIDを発行していただき、そちらを該当の児童に配布いただきます。集計された成績データには各学校の学校名が記載されない仕様となっておりますので、学校名と児童のIDデータが紐づくことはございません。通信セキュリティにつきましては、ベネッセで管理する専用サーバーでベネッセ内の基準を満たすセキュリティを担保しております。

視覚障がいがあるのですが、その対応はありますか

申し訳ございません。ご用意がございません。ただし、視力が弱い児童のために、文字サイズを大きく(通常の150%拡大)するボタンをご用意しております。

聴覚障がいがあるのですが、その対応はありますか

音声が出るものではございませんので、そのままご受検いただけます。

紙での受検は可能ですか。

申し訳ございません。本物のデジタル活用能力を測る検定のため、紙でのご用意がございません。

受検会場の用意はありますか。

申し訳ございません。会場の準備はございません。

事前準備/お申し込み後

事前対策教材、お試し問題はありますか。

現在、児童向けの事前対策教材のご用意はございません。なお、問題例はこちらをご参照ください。

Pプラスジュニアシステムの管理者用ログインID・パスワードを忘れました。

こちらにご連絡ください。

Pプラスジュニアシステムの初回ログインのためのID・パスワードのメールが届いていないのですが。

まず、迷惑メールフォルダ等に通知メールが入ってないか、ご確認ください。
見当たらない場合は、こちらにご連絡ください。

Pプラスジュニア実施にあたって、キーボードは必要でしょうか。

タイピングの受検をご予定されている場合、必須となりますので、ご用意ください。

Pプラスジュニア実施にあたって、マウスは必要でしょうか。

必須ではございません。ご使用の機材に応じて受検できます。マウスを使って、解答を選択することも可能ですし、タブレットなどの画面タッチにも対応しております。

Pプラスジュニアのシステムへ接続できないのですがどうすればよいですか。

お申し込みの際のIPアドレスが誤っている、機材が推奨環境を満たしていないなどの原因が考えられます。こちらにご連絡ください。

受検方法など、児童に対してどのような説明をすればよいですか。

児童用の受検画面にログイン後、操作方法や画面アイコンの説明を受けるページがございます。そこでは説明用の練習問題を受検することが可能です。詳しくは、管理者ページにございますシステムマニュアルをご確認ください。

検定実施について

各領域は連続で実施しなければいけませんか。

領域ごとに別日、別時間に分けて受検をいただくことが可能です。
結果は領域別に、その領域ご受検後にご確認いただけます。
ご受検例は公式サイトに掲載しておりますので、こちらをご参照ください。

すべての領域を受検する必要がありますか。

すべての領域をご受検いただかなくても結構です。結果は領域別に、その領域ご受検後にご確認いただけます。なお、全領域をご受検いただき、3つの領域で金メダル以上の評価を取得した場合のみ、マスター認定証が出るしくみになっています。

すべての領域を受検できなかった児童がいます。結果はどうなりますか。

すべての領域をご受検いただけていなくても、ご受検いただいた領域についての結果はご覧になれます。

結果返却について

紙での結果返却はありますか。

申し訳ございません。紙での結果返却はございません。

児童が受検した問題を見ることはできますか。

教師用IDによりご受検していただくことによりご確認できます。また、児童の成績については教師・団体用結果帳票でご確認いただけます。

児童の正解した問題、まちがえた問題を見ることはできますか。

申し訳ございません。各問題の正誤についてはご確認いただけません。ただし、教師・団体用結果帳票で受検者別、領域別の得点率はご確認いただけます。

児童に問題をもとに復習させたい。

申し訳ございません。検定問題の公表はしておりません。

児童用、教師用の結果はいつ返却されますか。

児童用は実施後、結果確認画面で、受検結果が確認できます。
教師用は、管理者画面で検定実施後にご確認いただけます。

事後に取り組む教材はありますか。

2019年度は無料お試し版となりますので、事後の教材などはご用意がございません。2020年度以降は現在検討中です。

教師用帳票はどこから見られますか。

受検結果確認画面から閲覧、ダウンロードできます。