benesse

Pプラス デジタル・情報活用検定

P検

2020年度夏以降に受注開始予定!

Pプラスコア

2020年度夏以降に受注開始予定!

Pプラスベーシック

お知らせ

3つの特長

  • ・日々の授業で取り組んだ指導の
    定着度を測りたい。
  • ・これまで学んできたことを
    生徒が自分で振り返る機会を
    もたせたい。

新指導要領を踏まえた出題で、授業の中で取り組んだことの定着度を測定したり、アセスメントの結果から年間の指導の成果検証につながります。また生徒自身が自分で結果を振り返り、これまで学んできたことや今後の学習活動の方法を考えるきっかけとなります。

  • ・中学、高校を卒業してから、
    大学、社会人になっても
    使い続けられる知識・技能を
    身に付けてほしい。
  • ・探究的な活動や、問題解決に
    必要な情報のスキルを
    身に付けてほしい。

実社会に即した問題解決型を含む多様な問題の出題を通して、大学の研究活動や社会での企業活動でも必要な力を測定しています。また、学校で行われる探究活動や問題解決に必要な情報のスキルを育むきっかけになります。

  • ・導入したICT機材を
    有効活用したい。

Pプラスはインターネットに接続されたパソコンやタブレットで受検する完全CBT型の検定です。お申込いただいた受検期間であれば、団体で自由に実施日を設定して取り組むことができ、結果はその場でわかります。